読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーマンのブログ

公務員試験に合格…。 しかし僕はベンチャー企業を選んだ…。 はじめまして! ベンチャー新卒マンと申します。 『公務員になれば本当に安定なのか。』 こんな疑問を持ち、気づいたら起業するための修行としてベンチャー企業に入社していました‼︎ ベンチャー企業での奮闘の日々や、起業までの道のり、起業の方法など"自分が好きなことを仕事に"するための情報を発信していきます^ ^

20代ぶっちぎり戦略 Vol.6 『スタートダッシュが今後を変える』だから、がんばろう20代

こんばんは!

ベンチャーマンです!

 

最近持病の腰痛がひどくなって落ち込んでいます。

やっぱり健康って大切だとしみじみ思います。

まだ、23歳なんですが笑

 

 

では今日も更新します!

 

 

 今日はなぜスタートダッシュの速度が重要なのかについてです!

 

 

 

まずは、僕が感じた大学生と社会人の違い。


それは、スタートからありました‥

 

大学では入学してしまえば誰もが基本的には同じ授業を受け、
単位さえ落とさなければ進級できる。

僕もテスト前は真面目にやりましたよ!!!笑

 

 

 

 

ですが、社会人となると違います!

最低ラインの単位だけ取れば良いわけではないんです‥

 


だって会社って価値を生み出すことを常に追求してますから‼︎

 


どういう事かっていうと、

大きな価値を生み出しそうな人には、より大きな仕事を任せ、
価値を生み出せない人には、それなりの仕事を任せる。

ただ、それだけなんです。

 


つまり、大学の時のように全員に同じ仕事を任せるようなことはなかなかないんです。

 

といっても、新人時代では誰が価値を生み出すかなんてわからないですよね!

なので、少しの差が見え始めた時に前を走っている新人に
より重要な仕事が任せられるようになるんです。

 

初めの少しの差が今後を大きく変える力にはたらくことが伝わったでしょうか?

 

結論;できる人にはどんどん大きな仕事が集まり、できない人には重要な仕事がそもそも回ってきません。

 

 

 

 

スタートをサボるとその差は何年後かの自分に何倍にもなって返ってきますよ‥
気付いた時には‥‥

 

 

 

 

 

 

では♪