読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーマンのブログ

公務員試験に合格…。 しかし僕はベンチャー企業を選んだ…。 はじめまして! ベンチャー新卒マンと申します。 『公務員になれば本当に安定なのか。』 こんな疑問を持ち、気づいたら起業するための修行としてベンチャー企業に入社していました‼︎ ベンチャー企業での奮闘の日々や、起業までの道のり、起業の方法など"自分が好きなことを仕事に"するための情報を発信していきます^ ^

20代ぶっちぎり戦略 Vol.8 『第一想起』になるとどう変わるのか

こんばんは!

ベンチャーマンです!

 

 

今日の夕食は焼肉!

やっぱり肉大好きです笑

 

ですが、誰と食べるかっていうのも大事ですよね!

同じことをやるにしても、誰と食べるのか、誰とやるのかって大事なんじゃないかな?

 

 

 

では、本題に入りますね^^

 

 

 

 

 

 

 

前回まずは『第一想起』になるべきだとお話し致しました!

 


では、実際にそうなったら、どうなるの?

 


どのように、自分や周りは変わるのでしょうか?

 
今回はそんな部分について触れていきたいと思います。

 

 


まず、一度認めてもらえ、第一想起になると周りの同期や先輩からの扱いは
まるで変わってきます!

 

 


そうなるとどうなるのか、
より、優秀な上司に付き合うようになり、一緒に仕事をしたり呑みに行ったりするでしょう。


つまり、どんどん経験することや、付き合っていく人、世の中を見る視界、仕事の幅
全てがその都度レベルアップしていきます!

 

 


耳に入ってくる情報も変わってきますし、
仕事の視点も早いうちから上司と近いものになっていくでしょう。

 

上司と共通の体験をすることで益々信頼度もアップします!


次の大きな仕事も、その信頼があるからこそ任せてもらえるかも!


チャンスがチャンスを生み出すとは、まさにこの流れ。

 


一度勝ち取ればこのサイクルがぐるぐると回っていくんです!
『第一想起』これができた人と、そうでない人の差は明らかでしょう。


どんな仕事でも自分から手を挙げる
ことは、そのようなチャンスを掴むためには必須になってきます。


ですが、現状‥‥
仕事が振られる時に誰も手を挙げないんです。

自らチャンスを潰しているんです‥‥

 


誰も手を挙げないのなら尚更チャンス!
自分にチャンスを与え易いってことですよ!
是非一番に手を挙げてみてください!

 

 


手を挙げ続けた人だけが見える世界があります。
それが、今回一番お伝えしたい部分です!


チャンスがチャンスを生み出しますよ‼︎

 

 

 

 

では〜♪