読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーマンのブログ

公務員試験に合格…。 しかし僕はベンチャー企業を選んだ…。 はじめまして! ベンチャー新卒マンと申します。 『公務員になれば本当に安定なのか。』 こんな疑問を持ち、気づいたら起業するための修行としてベンチャー企業に入社していました‼︎ ベンチャー企業での奮闘の日々や、起業までの道のり、起業の方法など"自分が好きなことを仕事に"するための情報を発信していきます^ ^

就職活動 Vol.2

どうもベンチャー新卒マンです!

 

今日は朝からジムに行って身体を鍛えてきました!

正月太りが気になりまして‥

 

 

さて、前回のブログでは社会人に必要な力とは?

という事についてお話し致しました。

 

 

いきなり余談にはなりますが

 

日本のエリートとは小さい頃から数学や理科、社会など成績優秀者のことをいい

東大などの高学歴であればエリートと言われています。

 

 

つまり、私たちはこれまで答えのあることばかりを考えてきたってことですね。

 

 

一方アメリカでは小学生の頃から

「who are you」あなたは何者?という答えのない哲学を多く学び人間力のある人こそエリートと呼ばれてきた。

 

 

ここでこれから社会に出た時に必要なのはどちらの力だろう?

 

 

 

答えは後者だと思っている。

 

社会にでると研究者は別として答えのないことに出会う機会が増えると思わないでしょうか。

会社は組織であり、人と人の繋がりで成り立っているのですから。

 

 

そこで皆さんには就職活動をしていく中で哲学を学んでほしい。

哲学というのも簡単に言えば

 

『考え方』

 

 

どう考えて、行動しているのか。

 

 

これまで哲学を学んでこれなかった皆さんが最も効率的にかつ正確に自分の力にしたいなら

自己啓発本』を読むことをお勧めします!

 

有名な経営者が書いている本なら言うことは間違いがないだろうし、

それを読んでいて自分にも当てはまるならその言葉を借りればいい!

 

 

著者が何年もかけて経験したことを数分で知ることができるのが本の良さですよね!

読めば読むほど自分は成長し経営者は皆似たようなことを言っていると気付くでしょう。

 

 

僕も本屋に通うことが日課です!